クズのエリート

アパレル販売員から急遽ドラッグストアーの 店員となった腐れ人間のブログでごわす。 そして、クズへ.....。 グダグダ書いていきますので....... 適当に見てくださいな.....。

アフィリエイト・SEO対策

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 click!
Google
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ。キチガイ水ばかり飲んでいる者です。


学生が“夏休み”と言われている、
いわゆる、マリオのスター状態に入っていますが、
万年夏休みのワタクシには一切関係ない!


いや、あえて弊害を挙げるとすれば、近所のブックオフ
小学生の人だかりができるぐらいです…….。


ですが、ワタクシが立ち読みするのは“カイジ”などの
大人コミックコーナーなので小学生はおろか中学生も滅多に
入ってこれません。


ヤツらが読めるのはせいぜい“ボンボン”ぐらいの物だ。


だが、ここで忘れてはいけない。
現在は夏休みであり、スター状態である。
そうなってくると勝手が違ってくるのです。
ヤツらは無敵状態なのでワケが分からずとも
ガンガン突入してきます……。


一方のワタクシは“カイジ”パチンコ沼編
ニヤニヤしながら読んでいました。


と、そこへやって来たのは、ほぼ野球部への入部で
間違い無いであろうイガグリ君の二人組みが登場。
“ドッジだんぺい”ぐらいしか読んだ事ないような
彼らには“稲中”なんて劇薬も同じです。


案の定、手にとって、数ページ読んだだけで………


小学生A『おい。これ、超エロイな!』



小学生B『おお~!マジでエロイな!』


こんな状態です……….。
こうなってしまったら、イガグリ野球部こと、
マリオとルイージも止まる事をしりません。
何しろ、スター状態輝いてますからね。


そうなったら、もう、やりたい放題ですよ!
天下一武道会に勝るとも劣らないレベルの
エロ漫画発掘大会が開始されてしまいます。


そこら辺にある、絵がエロイ漫画を片っ端から開き、
ウヒウヒ言いながらエロさを競っている……。

これを見て、思いました………。
小学生って、こんなものか?と…..。


ワタクシ達の小学生のときはこうでは無かった気がする...。

もっと、手に汗を握るような体験
探究心を求めなかっただろうか……。


たとえば、ワタクシ達の時は……

佐川急便のトラックに描かれている飛脚の
赤いフンドシを触ったら良い事があるなどという、
バカ丸だしな都市伝説を信じて1日中
トラックを探して歩き回ったり、(探究心)

コーラを口に含んでメントスを
入れたらどれだけ爆発するのかどうなのか…?
(手に汗握る体験)


こんな、記憶しか残っていないが、
とても、楽しかった事だけは覚えています。


そして、こんな事を言っても仕方が無いのですが、
『これが平成世代か….。』
嘆かずにはいられない気持ちにさせられました。


そんな事をブツブツ言いながらも、
『本当に沼、攻略できんのか?』と、
“カイジ”読み進めている所にカワイらしい声が響く…..。


『アンタ達うるさいよ!』


誰だ?こんなに良い事をいう奴は….。と、
声の主を見てみると、おそらくマリオとルイージ
同級生であろう女子が立っていた。



女子『あーー!何、変なの見てるの~!?』



忘れてはいけない。スターの効果(無敵)は永遠ではない。
花の命より、ギター侍のブームよりも短いぐらいなのだ…。
しかも、効果がきれればクリボーにさえ命を取られるのです。
もう、彼らはすでに光輝いてはいなかった……。


クリボー(女子)『学校で言っちゃおう!』



マリ&ルイ『ちょ、ちょっと、待ってよ!』



の声と、ともにクリボー一機殺されたのでした…….。


1-1からやりなおせ!
スポンサーサイト

テーマ:思考回路 - ジャンル:ブログ
間違いなく企業ってヤツはカースト制度をとりいれています……。
つい先日、面接を受けた企業の対応で改めて
思い知った......。


一時面接
を受け終った直後に面接官の方が


面接官『急ですが、明日に2次面接をしたいのですが。』



TAMA『はい。わかりました!よろしくお願いいたします。』


即答した。実際に予定も無いし、
なるべく早くに職を決めたかったのも理由の一つだ。


面接官『では、メールで時間をお知らせします。』




その後、その日にメールは来なかった……。



三日目になってメールが来ていた。


『○日に二次面接をしたいので都合の良い時間を教えれ。』


……….謝罪は無い….。
まァ、そんなの言っても仕方が無いか。と、
諦め都合の良い時間をメールしました。


で、返信をかなーり待ったのですが、
メールが来たのが前日の18時
だったんですよね…….。


しかも、こちらが指定した都合の良い
時間帯を完全に無視したお返事でした。
(こちらが10時から15時の指定にも関わらず、
17時の指定だった)


……….オーケー。
こんなクズに時間なんか関係無いだろ?的な
事ですよね。まァ、仕方が無い事だよね?


TAMA『伺わさせていただきます!』



即答でした。理由は上記と同じ。


そして、当日の朝9時。携帯に電話がきた。例の企業からだ。


企業『やっぱ、別の日にしてくんない?』



………….。


ここで頭に蘇ってきたのが
ドラえもんに御出演されているジャイアン君
放った名セリフ......。





企業奴隷じゃないっつーの!





言えませんけどね…………! 実際は、



『では、いつ伺えばよろしいでしょうか?』



とか、言っちゃってましたからね…………。

ですから、笑われようが、クズだろうと、チキンだろうが、
マックポークだよね~。
などと、人に言われようとも仕方ない。


なぜなら、ワタクシの最終目標は就職する事だからです。


企業『じゃあ、○日の11時で。一応、メールも送りますね。』



………で、メールは来ませんでしたからね…。


ホントに行って良いのか分からない状態でしたが、
ばっちり、行きましたよ。
『うわっ!ホントに来たんだ…..。』

なんて、言われる不安もありましたが、行きましたよォォ!


ですが、予想が当たってたのか、なんなのか分かりませんが
異様に長い時間待たされるんですよね……..。


もう、ここら辺でワタクシも心が折れましてね……。
どうでも良くなっちゃいました。


散々、待たされて挙句に『どうぞ。』なんて部屋に通されても
もう、こっちは最高に投げやり状態。


結果はたかが知れている………。


まァ、すでに結果なんてどうでも良いんですよ。


心が折れた時点で行く気が無くなったのは事実ですから。

でもね、面接の終了間際に面接官が言ったんですよ。


『結果は近いうちにご連絡します。』





2週間たつのに連絡無いけどね。



※実際にジャイアンが言ったセリフは
『俺は母ちゃんの奴隷じゃないっつーの!』です。

テーマ:仕事探し - ジャンル:就職・お仕事
『金麦と待ってる~~!!』なんて、
言ってみたいし、言われてみたいTAMAです。


今回は就活において“イラッ”
する事件がありましたのでいつもよりグダグダです…。
(この事は書けそうであれば、後日勝手に書きなぐります。)


そんなわけで今回は他のサイトをご紹介。


このサイトは『え?今更ですか?』と、言われるだろうけど
そんなの関係ねぇ。


脳内メーカー
(激重なので何回かトライしてチョ。)


ドラえもんの道具でありそうな名前ですが、
違うのであしからず…..。


名前を入力するだけで脳内の事を漢字で表してくれる
優れたサイトのことです。



これが友人、知人、親兄弟などを色々
入力してみると意外と面白いんですよ。


脳内が『悪』『嘘』で埋まってるヤツが
身内にゴロゴロいたり、
はたまた、『愛』だけしか詰まってない
頭がお花畑な人がいたりする…..。
ホント、こういう人達には


『これ、3人用だから。お前は無理!』


などと、スネ夫の如く
理不尽に意地悪したくなってしまいます。


ワタクシはそんなヤツらとは断じて違う!って所を
『見せちゃるばい!』と、トライした結果…..。


↓はワタクシの脳内です。

nou



………どうやら、ワタクシこそ
『金』だらけの真のクズだったようです。


しかも、『幻』って.......。
ラリってんのか.....?  

テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ
酒と薬を同時に飲む元ドラッグストアの店員
TAMAです。(人生諦めた人しかマネしたらダメ!)


環境が人をダメにする。
異論、反論あるかもしれませんが、ワタクシは
間違いでは無いと思っています……。


近年は住人同士のトラブルや、
暴力団が立てこもるなどの犯罪が蔓延しておりますが
意外と身近に事件の芽はあるのかもしれません…。
 

私が住む家(団地)は、ありえないくらい家賃が安い!
しかし、ボロくて汚い、住んでいるヤツら
全員クレイジー(ワタクシも含む)という、
テロリストだらけの団地でもあります。


特に隣の家庭はクズのワタクシも一目置く程の
クズ家族達です。では、簡単に家族紹介を書きます。


・夫 30代。嫁にドメスティックバイオレンス有り。
亀田の父親似。


・嫁 30代。子へドメスティックバイオレンス有り?
異常に声がでかく、掃除などの行事に全くでない。
ジャガーと北斗を合わせた感じ。


・子 小学生。オス。常にポテチを食う小デブ。
   しかも、食い終った袋をそこらに捨てるクズガキ。
後ろ髪が長い。


で、こいつらが日常的にうるさいのですが、
さらに最悪の事が3日に一回の割合で
夫婦ゲンカがはじまるんですよ…….。


夫『○○って言っただろォォ!!』



嫁『ぃいたァァァいいいいい!!』


夫『ァアアア?!』



嫁『もう、止めてよォォォ!!』



子供『もうこんなの嫌だァァァ!!』




はっきり言って、




もう嫌なのはコッチだ……。




また、我が家のに住んでいる人は
朝6時ぐらいになると必ず何かを唱え始め、
今まで聴いた事も無いような呪文を1時間ぐらい唱えている。
黒魔術っぽくて、怖すぎる……。


さらに、の階に住む方は洗濯のたびにをこぼし、
我が家に不必要な潤いを与えてくださる…….。



しかも、存在だけでウォシュレ秀吉を起動させる程の
異臭を放っているとしたらワタクシが中階に住んでいる…….。



一体、何……? このテロ集団……。


テーマ:この日この頃 - ジャンル:ブログ
大人になったらマック(マクド)のポテトを
お腹いっぱいになるまで食べようとしていた
THEコレステロールことTAMAです。


さて、誰も期待していないと思いますが、
謎のイリュージョニストによって消されてしまった
ビリーズブートキャンプのレビュー
応用編を書きたいと思います。
(そろそろブームも下火になりつつあるので。……)


このバージョンは基本編と違ってかなりキツイ
基本編にて、ヒーヒー言ってた方は
ビリーに対して殺意が起こっても
なんら不思議ではない。


いや、むしろ内容よりも、
もっと他に伝えたい事があるんだ。
と、小田和正的に言ってみたりする……。


で、本題なのですが………

ビリーのヤツ最初に帽子を被っているんですよ…..。

なんか、水夫とかが被りそうなヤツを…。


そりゃあね、ビリーぐらいのイケメンになればどんな時でも
オサレにしたいってのが本音だと思いますけど、
今から思いっきりかくのに帽子とかありえない…。


しかも、ブートキャンプ開始20秒後ぐらいに

『帽子は取っておこう!』

とか言って、
帽子投げ飛ばしますからね。



この人、何がしたいんだろう……。



とはいえ、たった20秒間の為だけに
オシャレするビリーの姿勢に元アパレル販売員の
ワタクシも脱帽ですよ……。
(えっと…….、帽子を取るのと、脱帽とかけてあっ……
いえ、何でも無いです……。)


そして、ブートキャンプが進む内にまたもや
ビリーのオシャレ発言!



『動くと服が乱れるな…。』




と、おもむろに帯とかを直すビリーブランクス51歳。




……..気にしすぎだろ。



あんだけ動けば服ぐらい乱れるっちゅーねん!



※ とはいえ、ビリーのオシャレっぷりには
脱帽です(しつこい)

テーマ:商品情報 - ジャンル:ブログ
皆様は『壊れかけのRadio』という
歌をご存知でしょうか?徳永氏が歌った
少年時代の郷愁や切なさを大人になった自分が昔を振りかえる。
そんな、内容のだったような気がする……。


そこで、少し思ったのですが…….
現実には『壊れかけ』という状態には
あまり出くわさない気がするって事….。


つい最近の事ですが、CDプレイヤーが壊れました……。
途中で音飛びするけどタマになら聴けるね。
みたいなセンチメンタル的な郷愁は一切無かった!


その壊れ方は、クイズ番組で笑顔なのに
ダメな回答は容赦無くバッサリ切り捨てる
草野仁を彷彿させるほどでした。



イエスかノーか。



1か0か。



正常か壊れてるか。



いつだって答えは二択!
欧米人もびっくりする程の強い意思力で
彼らは作動し、また急に壊れたりもするのだ!


どこぞの政治家的なグレーゾーンなど一切無い!
自宅が事務所とか言うわけがない!
還元水など飲んだこと無い!


また、面接落ちたとか泣いてないし、
妙に腰が痛いとか意味わかんないし、
携帯に佐藤さんですか?とかメール来ても知らないし、
気づかない内にテレビに話しかけてたりとか気持ち悪い!





……どうやら壊れかけなのは自分のようです。



テーマ:精神を病む - ジャンル:ブログ
本日、謀反が起こりました……。
そのご報告です。

我が家の家電事情は狂っている。
このくそ暑い季節にクーラーは無い!

しかし、なぜだか知りませんが
トイレにウォシュレットはついているのである。
貧乏なんだか、ブルジョワなんだかワケがわかりません……。
ホントに一年中、便座が温かいとか意味わかんね……。


だが、このウォシュレットって奴は
簡単に馬鹿にできるものではなく、
秀吉の如く懐で草履を温めているだけの給料泥棒ではない。
主人の命令に忠実に水だの、お湯だのを
噴出し、温い風で乾かしてもくれる。


さらに、脱臭までしてくれるのです!


これには参りました…。
つまり、用をたした後にウォシュレ秀吉は主君に

『くさっ!』

と、不快な思いをさせない為に


「ういいぃ~ん」


という機械音と共に作動し、
勝手に脱臭をおこなう優れた奴なのです。


その秀逸さから
……こいつはいずれ天下をとるかもしれない…。
と、思わせるほどでした。


さて、今日もウォシュレ秀吉にお世話になるべく
トイレにかけこんだ瞬間に謀反は起こった。


ガチャ!キィィィィ….ばたん。

(ドアを開けて閉めた音)





ういいぃ~ん!




まだ用もたしてないどころか、
脱いでもいないし、座ってすらいないのに
ワタクシが入った瞬間に脱臭しはじめやがった!




そんなに臭いのか!?コノヤロウ!



テーマ:ため息交じりの一日 - ジャンル:ブログ
近々のうちに自宅防衛庁長官に
就任するほど勢いがある 
しょうがないヤツTAMAです。


人を好きになるのに理由は要らない…….。
だが、自分が好きな人を相手が知らないと
困った事になる。


つい最近の出来事です...。
ワタクシは普段から不義理なクズ人間なもので
携帯電話が鳴ることなど滅多になく、
インテリアの一部になりつつある物なのですが


つい先日、聴いたこともない機械音がした為、
『ああ、終りの音が聞こえる…。』
と、感慨にふけっていたのですが、
単純にインテリアこと携帯電話様が
鳴っておりました。


ですが、急いで出てみると、
『出なけりゃよかった….。』と、
思わせる相手だったことに少なからず後悔いたしました…。


電話の相手は【不倫ちゃん♀23歳】でした。
この子は妻子ある人しか好きになれない。という特異体質の子で
今まで壊した家庭の数は10を越えるであろうクラッシャーです。


そんな子が電話してきて話す内容なんて決まっております。



不倫ちゃん『また、好きになっちゃいました~。』



案の定、不倫話でした……。


ワタクシ、意外な事に在職中は『聞き上手だね。』と、
言われることが多く、相談や愚痴、馬鹿話なども
全部呑みこんでいた為。


何か問題や悩みがあると相談され、逆に言えば、
何もない時には全く関わりあいがない。
そんな、ウェットティッシュ的扱いの人間でした……。


で、聞き上手ってのは少しコツがあって、
誰でも出来る極意みたいなのがあるんです。
まず、相手の顔を見る事、相づちのタイミング、ポーズ。
これが重要なのです。

そして、結局は相談する側って奴は自分の中に答えがあって、
それを他人に認めてもらいたい。もしくは、後押しして欲しい!
ただ、それだけの為に人に相談するのだって事。

そこさえ踏まえれば誰でも聞き上手になれます。


で、話しを戻しますが
不倫ちゃんの相談内容は


『どうしよう…。やっぱり、よくないよね。
でも、好きなんだもん。』


これに尽きるわけですよ。

でもね、はっきり言えば、自分の就職すらままならないのに
人の恋愛なんかどうだっていい!
ってか、聞くのに飽きてきた。そんな自分がいました......。


不倫ちゃん『奥さんにも悪いし......
      今回は身をひこうかなって思うんです…。』



TAMA『でも、そんなの関係ねぇ!』



不倫ちゃん『え……?でも、小さい子供もいるんですよ?』



TAMA『そんなの関係ねぇ!』


不倫ちゃん『そうですよね!好きなのは仕方ないですよね!
      アタシ、頑張ります。』



TAMA『え、? ちょっ....。』



プチ。ツー、ツー、ツー。


……こやつ...、ワタクシが好きな小島よしおを知らなかった…。
もしくはモノマネがあまりにも似てなかったようで


間接的に一つの家庭を壊したかもしれません......。







でも、そんなの関係ねぇ!!






↓ダンディ坂野以来のグダグダ感がたまらない小島よしお

テーマ:暇人日記 - ジャンル:日記
世の中には予期できない事が多々あるものです………。

ワタクシが高校生の時の事です。
当時、ワタクシは原付の通学に飽き、
華麗に自転車で通学しておりました。


さて、学校も終り帰ろうとしていると、端から見たら確実に
万引きしてそうな方達(7~8人)が近寄ってきてこう言った。


万『一緒に帰ろうぜ~。』



と、キチガイな方達からお声がかかった......。

今のワタクシだったら即答で


TAMA『断るゥゥゥryyyyy!!』



と、半ば狂乱したDIO
モノマネでお答えるところですが
当時はそんな技術を持ち合わせていなかったので、
TAMA『オウ!』と、
東野幸治ばりに答える事しか出来なかった……。


しかも、奴らは徒歩で通学していることが判明。
必然的にワタクシも歩かされるはめになってしまった……。


………どんだけ自己中なんだ?と問いたい。


鳥山先生の世界ならば、確実にベジータ王子が


『くそったれェェェェ!!』



とか、叫びつつギャリック砲の一発でもかますところだ。


でも、まァ……..、なんだかんだ言いつつも、
馬鹿話をしながら帰ることも面白いから許してやるか。
と、かなりの上から目線で納得していた。


そうして帰っているうちに、いつの間にか
ワタクシ達は二つのグループに別れて帰っていた。
とはいえ、別れると言っても
前と後ろに5,6メートル離れてだったんですけど。


その一緒に帰っている中に「伊藤ちゃん」と呼ばれる

ヒト科に属していながら見た目はマナティ

もしくはジュゴン、頑張ってもアザラシにしか

見えない人がいた。



伊藤ちゃんは前のグループに混ざって帰っていたのだが
奴が押している自転車(何故かコイツだけは自転車で来ていた)の



後輪タイヤが急に膨らみだしたのだ!!




その様はまさに、


フリーザに膨らまされていくクリリンのようだった!


後ろのグループに属していたワタクシは


TAMA『い、いと、いとちゃ….。』



と、懸命に危機を伝えようとしたのだが……….
時すでに遅し......。

見た事もないぐらいに膨らんだタイヤは
聴いたことなど無いような音で破裂した…….。


……その時の音は今でも忘れない。


某国のスラム街だったら
『SHIT!ジョーの奴、また撃ちやがった。』

などと言われても絶対におかしくない。
そんな音がしたのだ。


ワタクシ達全員しばらくは呆然としていたのですが、
段々と面白くなってきて
誰かが笑うと同時に全員で爆笑していた。


万A『やっぱ、ジュゴンに自転車はまだ早いんだよ~』




万B『乗ってないのに何で破裂すんだよ~?』



などと、散々笑われていた。
当の伊藤ちゃん(ジュゴン)『オウ!オウ!』と、
笑っていたがダイエットをしよう!と、
心に決めたのはこの時だ。と、2年後に語っていた…….。
(後に怪しい薬を使い痩せることに成功した)


そして、ひとしきり笑いあった後に『さあ、帰るか!』
と、再び歩き始めた……ちょうどその時!



『君達、ちょっといいかな?』




と、不意に声をかけてきた奴がいた。




振りかえればサツ(警官)がいる……。






以後、伊藤ちゃんが自転車に
乗っている姿を見た奴はいない......。


テーマ:(´Д`)どンだけー(・Д・) - ジャンル:ブログ
率先してエコを心がける為、クーラーの無い家に住んでいます。
こんにちは。THE・貧乏ことTAMAです。


実は韓流好きや全米が涙する純愛を目撃しました…。


昨日の夜の出来事です…….。
家でテレビを見ながら、グダグダしていると、
何となく視線というか、気配を感じる。


ワタクシ、少し怖くなり部屋を見まわしてみました所……
黒光りした妙に足の速い、夏になると呼んでもいないのに出てくる
おっちょこちょいなアンチクショウ(5cmくらい)

こちらを見ている。いや、むしろ向かってきている!


当然、住居不法侵入は犯罪ですから、排除させていただきます!


ちょうど、手近にあった「○○ジェット」とかいう、スプレーを
噴射した!だが、奴だって覚悟の上で出てきている。

きょうび、エヴァンゲリオンでさえケーブルが抜けても5分は動ける。

それを考慮すれば、

ちょっとやそっと、スプレーしただけで抵抗を止めるはずが無い。


案の定、奴は飛びやがった!しかも、ワタクシの方に向かってだ!
これを見たら、アメリカの軍人あたりは


『……カ・ミ・カ・ゼ………。』
と、呟くに違いない。


自らの死を悟り、一矢報いるためだけに飛ぶその姿は……。
まさに神風特攻隊のようだったのだ……。


これには、ワタクシも

『おわっ!うへェェ!!』


などと、叫びながら逃走することしか出来ない。


逃げるが勝ち。などと言うように、しばらく逃走していると
いつの間にか奴は力尽き、仰向けで倒れていた…….。


無事に平和を取り戻し、

『この国(部屋)はワイのもんじゃァァ!!』


と、勝ち名乗りを上げていると、不意に感じる嫌~な視線……。


今さっき、闘った奴とそっくりな、それでいて
小柄(4cm)な奴がこちらを恨めしそうに見ている……。



そこで、ワタクシは全てを悟ってしまった!


つまり、奴らは我が城(部屋)で、ちちくりあい、愛を育み、
家庭を築いていこうとしていた。


だが、どうしても邪魔な奴がいる……。
昼間から酒をあおり、ブツブツと悪態をつく
腐廃臭のする奴がいる……。


生きる事は闘いです。黒雄(5cm)光子(4cm)
産まれてくる子供達の為に勝率の低い戦を仕掛けたのです………。


黒雄『……行ってくる….。』



光子『あなた…….。』



黒雄『もし、俺が……死ん......』



光子『そんな事言わないで!!産まれてくるこの子達の為にも!!』



黒雄『光子...。必ず生きて帰る! うおォォォ!!!』



光子『あなたァァァァァ!!!』




…….とはいえ、人の城(部屋)でイチャイチャするなんて
言語道断!きっちり、光子も滅殺いたしました。



産まれてくる子供達も皆殺し!まさに外道!!!


テーマ:どうでもいい出来事 - ジャンル:日記
どうも~。自宅警備員としてのレベルが
どんどんと上がっていくTAMAです。

いや~、じつは、ビリーのレビュー(応用編)を
書こうとしていたのですが、プリンセス天功も
ビックリするぐらいの勢いでデータが消えた為
別の事を書かせていただきます。


つい最近の事ですが、クズの中間達と呑みに行った時のことです。


クズA『電車の駅員って、普段はクソだけど、ゲロ吐いた時は優しいぜ!』


何と言うか……..、クズが何を言ってるんだ?と、
思うかもしれませんが、
この意見に賛同するその他のクズ達。


クズB『おう!そうなんだよな~。』


クズC『そうですよね~。私なんて、お水まで貰っちゃいました。』


と、物凄い勢いでゲロ話で盛り上がるクズ達。だが、ワタクシには
そんな体験は無いので、何とも言えないのですが、

駅員は確かに優しいかもしれない……(外見上は)。



だが、それを実際に掃除する人は.........?



ワタクシ、仕事をしていた時に見たのですが、

ホームのベンチにいかにも『妊娠してますよ!』
的な人が座っておられました。
彼女は体調が悪いのか、つわりなのか分かりませんが、
顔色が真っ青でとても辛そうでした……。案の定、彼女は


『うぼるバぇ…..。』


と、ホームに吐いてしまいました。

それを見た駅員サンは


駅員『大丈夫ですか?』


と、介抱していましたが…….


掃除のオバちゃんは…..


オバ『アー、アー、アーー!!


と、明らかに何してくれてんのっ!?的な態度でした。
片付けるのは私なのよ!何やってるの!!的な態度丸出しでした……。


しかし、これを読んで


『あーあ、掃除の人って最悪!』


とは、思わないでいただきたい。


実際に自分がその掃除の人だったら、どう思うか?


確かに口に出して、不快感を表現した掃除人の態度はFUCK
だと思いますが偽善的に良い人ぶって、実際は片付けも
しない駅員の態度こそがクソだと思うしだいです。




結局、人間そんなに良いもんではないのかもしれない……。



※ かなり、偏った見方かもしれませんが、申し訳無い。

テーマ:戯言 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。